加齢と幹細胞の関係

加齢と幹細胞の関係

加齢と幹細胞の関係において、骨髄中の組織幹細胞の数が、新生児を1とすると80代では、新生児の1/200に まで減少する。幹細胞の減少と枯渇が老化の一因であることがわかってきました。

加齢と幹細胞の関係

Journal of cellular physiology(2007) doi 10.1002/JCP